出版書籍のご紹介

EuroJapan-Guide代表 八田真資の出版本のご紹介です。現在、「大学」での教本だけでなく、東京都の産業活性化センター様や事業法人様における研修など、多くのセミナー・研修プログラムにてご利用いただく予定となっております。セミナーの依頼については、まずは「お問い合わせ」よりご連絡ください。

書籍紹介

‘不確実性’の時代を生き抜く
最強の「経営企画部」

中期経営企画の策定から戦略的法務の実践、新規事業の立ち上げ方まで、現場で活かせる実務を丁寧に解説。学生から社会人まで、「経営企画マインド」を養成するための必読書です。

<こんな方にお勧めします>

  1. 経営企画部の方または経営企画の仕事に就きたい学生・社会人の方
  2. 他の職種(営業職・技術職等)に経営企画的手法を取り入れたい方
  3. 経営者または管理職の方で経営企画の仕組みの導入を検討したい方

不確実性の時代を生き抜く最強の「経営企画部」

Amazon詳細ページへ

著者 : 八田真資
出版社 : 中央経済社
出版日 : 2015年8月31日
定価 : 2,600円+税

第1章 経営企画部とは
  1. 経営企画部の定義
  2. 経営企画部の対内的機能
  3. 経営企画部の対外的機能
経営企画を担うスタッフに必要な「スキルセット」について学べます
第2章 経営企画部スタッフに求められる技能と育成
  1. 経営企画部スタッフに求められるスキルセットとは
  2. 経営企画部スタッフの育成
  3. 経営企画部スタッフが習得すべきフレームワークの基本
第3章 経営企画部の業務内容
経営企画の実践に必要な「予算の立て方」から「戦略的法務」について学べます
  1. 中期計画の策定
  2. 年度予算の策定
  3. 戦略的法務の実践
  4. 戦略的人事の実践
  5. 社長直轄型の特務案件への対応
第4章 経営企画部があれば会社が潰れない理由
「倒産を回避するためのポイント」についてケースを交えて学べます
  1. 会社が倒産するパターンとそのメカニズムとは
  2. 倒産を回避するために経営企画部が確実にこなすべき5つの
    業務と失敗事例
  3. 経営企画部によるグループ経営推進力の確保(社内的側面)
  4. 経営企画部による有事における経営改善までの時間の確保
    (社外的側面)
  5. 格付け会社および金融機関が評価するポイントとは
第5章 新規事業立ち上げを成功に導く経営企画
経営企画のアプローチからみた「新規事業の立ち上げ方」について学べます
  1. 創業から成長の節目ごとに要求される経営企画
  2. 新規事業の種類と戦略の立案
  3. 競合に打ち勝つ優位性確保と顧客アプローチ
  4. 新規事業におけるアライアンスとは
  5. 新規事業立ち上げにおける財務マネジメント
  6. 新規事業における事業計画の立て方
第6章 今後求められる経営企画部像とは筆者が提唱する新しい概念「支援的管理」の実践への落とし込みについて学べます
  1. 外部環境の変化
  2. 内部環境の変化
  3. 組織別にみた経営企画部の役割の変容
  4. 経営企画部が持つべき機能
  5. 具体的な「組織変革」の方法論

著者紹介

八田 真資(はった まさし)
経営コンサルタント、大東文化大学講師(授業担当領域:ベンチャー論に係る講義 ほか)

(旧)日本長期信用銀行、プライスウォーターハウスクーパースを経て、コンサルタントおよび大学講師として活動。これまで大手製造業の新規事業立ち上げ支援に係る企画業務に従事。また、国立大学発の上場ベンチャー企業や「日経トップリーダー」選出の50万社のトップ・ベンチャー企業などにおいて経営企画部門長を務める。

ユーロジャパン・ビジネス